NEWS 高山先生のNHK放映内容⇒NHK-1.pdf


Web相談室回答者一覧(あいうえお順)
私が回答者としてお願いする人は、「世間の評判」で選んだ人々ではない。いずれも私(平岩 正樹)が医者を続けてきて、臨床の中で「この人こそ」と信頼している人々だ。参加してくださる回答者の御厚意に深く感謝します。

呉屋 朝幸(胸部外科医) 志田 晴彦(消化器外科) 高山 忠利(肝胆膵外科医) 中川 恵一(放射線治療医) 平岩 正樹(外科医)
呉屋 朝幸
胸部外科医
志田 晴彦
消化器外科
高山 忠利
肝胆膵外科医
中川 恵一
放射線治療医
平岩 正樹
外科医
         
光畑 直喜(泌尿器科医) 山本孝史(民主党参議院議員) 吉見 富洋(消化器外科医) 吉本 賢隆(乳腺外科医) Dr.Z(血液のがん)
光畑 直喜
泌尿器科医
山本孝史
医学以外の
がん医療
吉見 富洋
消化器外科医
吉本 賢隆
乳腺外科医
Dr.Z
血液のがん

平岩 正樹 先生より

 20年近く、半蔵門病院にて「がんの相談室」を開いてまいりましたが、2015年末にて終了となりました。お世話になりました半蔵門病院には深く感謝いたします。

2015年11月  平岩正樹


相談方法

  1. ユーザー登録:
    相談する場合には、事前にユーザー登録(無料)をします。登録時に弊社からアクセスキーが配信されます。アクセスキーは相談する場合や有料サイトの申し込みと閲覧にメールアドレス・アクセスキーが必要となります。
    ※ユーザー登録をお願いするのは、いたずらや中傷を防止するための方策です。ご不便をお掛けいたしますが、宜しくお願いします。
  2. 「過去の相談と解答」で同じ症状や解答が無いことを確認して下さい。
  3. 「相談室入口」をクリックして下さい。
  4. メールアドレス・アクセスキーを入力します。
  5. 回答していただく先生を選択(専門分野がございますので、確認して下さい)。
  6. ご相談は、わかる範囲でご記入をお願いいたします。
    尚、名前・メールアドレス以外の情報はすべて公開されます。ご了承の上、ご入力ください。
    注! メールでのご相談は一切受け付けておりません。
       必ず、「相談室入口」より相談をお申し込みください。

有料サイトについて

内容:『拡張版・読む抗がん剤』・『覆刻版 副作用のない抗癌剤治療』、他

【 週刊現代で連載した「読む抗ガン剤」⇒ 『拡張版・読む抗がん剤』 】
 週刊現代で『読む抗がん剤』の連載が始まったのは2002年2月のことである。連載である以上同じ事は何度も書けないし、そうかと言って癌を語る上で原稿が次々に消えていくことも不便である。「拡張・読む抗がん剤」のページを新たに創設することになった次第である。

 「拡張・読む抗がん剤」を有料化したことに深い意味はない。このホームページは国やどこかの病院の援助で行われているものではない。ひとえに(株)イー[2011年より(株)ファースト] の御厚意にすがってきている。少しでも長くこのホームページの企画が続くことを願って、運営が行われやすくするようにとの思いからである。有料化の代わりと言えるかどうかはわからないが、『読む抗がん剤』の内容に対する読者の御質問に答えて、これも掲載することとした。出版物とは違う、双方向の情報伝達としてのインターネットの可能性を追求したいとの思いからである。多くの人が利用されることを念願します。

外科医 平岩正樹


 ■ 無料 拡張版・読む抗がん剤:第1話〜第3話を見る

 ■ 無料 覆刻版 副作用のない抗癌剤治療:第1章 4話までを見る

 血管新生阻害剤・アバスチン
  初めての血管新生阻害剤・アバスチンの解説文(出典は米国ロッシュ社)を掲載しました。日本語訳(18000字)で表、グラフを含みます。

 あなたの隣のがん
  平岩先生が"毎日新聞読者サービス誌・毎日夫人"で連載していた『あなたの隣のがん』のバックナンバーを掲載いたします。


【 がんのWeb相談室へのお問い合わせ 】

 相談室へのお問い合わせ:  メール  もしくは「ご意見」よりお願いします。
  ※ ご相談は「相談室入口」よりお願いします。

 電話・FAXでのお問い合わせ先:
   Tel. 046−272−8694    FAX. 046−272−8681
    (株)ファースト  「がんのWeb相談室」 係 宛てにお願いします。


↑PageTop