戻る

過去の相談と回答から

各ID番号をクリックしてください。相談と回答が表示されます。

健康食品に関する相談

  1. ID-1849
  2. ID-1844
  3. ID-1361
  4. ID-531
  5. ID-460

【 ID-1844 】

ID ID-1844 性別 女性 年齢 35歳
病 名 乳癌 進行度 ステージ2
手術歴 - -
放射線
治療歴
- -
抗癌剤
治療歴
- エピルビシン、シクロホスファミド、フルアロウラシル、ドセタキセル
現在、最も辛い症状

吐き気、むかつき

相談その1

 8月から抗がん剤治療が始まりました。
  やはり吐き気とむかつきが激しく5日ほど続いたのでゲルマニウム温浴にいったところ、大変体がラクになりました。解毒作用があるらしいのです。
  が、しかし、ガンに作用してほしい「毒」まで解毒してしまっていないか心配です。
  アガリクスやSODなど民間療法にはどれも「副作用が軽くなる」とうたっているものも多いようですが、医師の立場からみて、抗がん剤への作用についてはどう思われますか?
  やはり吐き気どめやむかつきを抑える薬等、対処療法的に薬品を変更するなどしたほうが治療の妨げにならないのでしょうか。


平岩 正樹 先生の回答

 吐き気に対しては、いくらでも対処法があり、温泉に行く必要もありません。ID-117等に対する回答を参考にしてください。
 このサイト内の『読む抗癌剤 拡張版』の第69話が参考になるかもしれません。この中の佐藤さんの話は、読賣新聞の本田記者も自分の連載の中で紹介しています。
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/kenkou/20030812sq51.htm
を参照してください。

 温泉については、勝手にいろいろな効能が書いてありますが、実際に検証したものはないと思います。ただし自然の中で広いお風呂に浸かれば、気分が爽快になるのは、事実だと思いますし、別にゲルマニウムに限る必要はないと思います。

 健康食品は、いかなる癌に対する効果も、抗癌剤の副作用を和らげる効果も、人間レベルでは示されていません。悪く言えば、コバンザメのような営利目的、よく言えば、千羽鶴や御札のような効果はあるかもしれません。

 

 


↑PageTop